喫煙にかかる費用

a muscular man is worried

タバコを吸っている人は今まで吸ってきたタバコの費用を数えた事がありますか?1日1箱450円のタバコを吸っていたとしたら1ヵ月で13,500円、1年で計算すると162,000円にもなります。
そのままのペースでタバコを吸い続けていたら30年後にはなんと486万円もタバコに費用を掛けている事になります。この金額があれば海外旅行に行く事ができるほどです。
こう考えると、チャンピックスで禁煙をするとなると3ヶ月で禁煙をやめる事ができてその時に掛かる費用でもおおよそ4万円ほどなので1ヶ月のタバコの費用とさほど変わらないです。
3ヶ月のチャンピックスの服用で禁煙ができてその上タバコで体に影響を与える事もなくなり健康的な体で生活ができます。
仮にタバコを吸い続けていっても今吸っているタバコが450円よりもさらに値上がりしてしまったらタバコに対する支出が大きくなっていきます。
チャンピックスは3ヵ月ほど服用していくと言いましたが、1ヶ月分のみや2週間分だけを購入する事もできて気軽に禁煙を始める事もできるのです。
数ヶ月数万円で禁煙ができて、これから先数百万掛けてタバコを吸っていく事のどちらかを選ぶとなると支出を抑えたい人は前者を選ぶでしょう。
禁煙して健康体になっていく事で味覚や嗅覚が敏感になってタバコを吸っていたときよりもご飯が美味しく感じられたり、咳や痰が出る事も少なくなって呼吸も楽になります。
禁煙は思い立ったらすぐにでも始めるものです。禁煙を始めるのが早いほど経済的にも健康的にも良い方向に向いていくのです。